ムカつく!   

中学生の娘が父親を殺害した。
近頃、このような事件を聞いてもビックリしない。
悲しいことです。
なぜ???
と自分の許容範囲を超えた悲劇に対して理解に苦しむ。
色んな情報が簡単に入る時代。
インターネット上で疑似体験が出来る時代。
漫画や映画でも残酷なモノも多い。
勘違いするのかな?
つくりものと現実を。
父親を殺した娘の言葉に
「勉強しろ!としつこくてムカついた!」
とあった。
私も息子が学生の頃は、よく喧嘩した。
理屈で負ける息子は最後に
「くそ!死ね!」と捨て台詞をはいて学校に行った。
私も負けてない!
「親に向かってその言葉は何だ~」
「言って良い事と悪いことがある」
と怒鳴る。
今考えれば、学校に行く前に喧嘩する親も大人気ない。
夕方、部活から腹ペコになって帰った息子は朝の喧嘩など無かったように
「腹減った!夕ご飯何?]
と話しかけてくる。
あの当時、息子が自制心の無い人間だったら
私は何回天国へ行っていたことか。
よかった・・・。

人生「ムカつく」ことだらけ。
でもそれが人を傷つけることに連動したら
この先、私たちの生活はどうなるのだろう。
多くの角度から考えさせられる事件。

夏休み。
親子で「人の幸せ」について考える時間が大切かもしれませんね。

学歴
お金
肩書き
・・・

あなたの幸せは?
[PR]

by k2kikiya | 2008-07-21 10:10 | ひと

<< まじめに答えます。 夏休み >>