眠れない!   

健康優良児の私は、早寝早起きで夜中に眠れず起きることはない。
熟睡型。
それなのに・それなのに・・・。
眠れない!
それも、ワクワクドキドキの興奮。ではなく
ムカムカイライラの不愉快な気分。
こんな気分は久々である。
前職の会社に「肩書きとしゃべりだけ」で仕事を推し進めようとしていた上司がいた。
その上、会社の経費は公私混同状態で使う。
???
バカ正直な私は
「部長、その費用は私用としてご自分で支払うべきではないですか?」
と指摘。
帰って来た言葉は
「君は僕のこずかいがいくらなのか知っているのか?3万円だよ」
の回答。
呆れて、会話を止めた。
自分のこずかいが少ないから会社の経費で飲み食いする。
・・・。
私が社長なら最初から採用しなかった人物。
今頃彼はどうしているのやら?全く興味は無いが風のうわさで建築業界を渡り歩いて
いるらしい。
久々に同じにおいのする人物と関わることになってしまった。
プロとしての力量が無いのに、「出来ます!自信があります」と言いながら
完全に「おんぶに抱っこ状態」の動きをしている。

お客様のこと、現場のことを考えると眠れない。
夜中に本でも読もうと取り出したのが
f0031420_4553863.jpg山本誠一氏が7年前に幻冬舎から出版した「仕事で幸せになれる・稼ぐ人・安い人・余る人」
東大法学部を出て、外務省入省。その間にオックスフォード大学や青山大学で政治・経済・哲学を勉強し、外務省を退職後、人財・組織コンサルタントとしてワトソンワイアットに入社。日米両国で活躍している。

時間があればパラパラと何回も項目別に読み返している本。
とても読みやすくプロとして働くことの定義が書かれている。
それもそのはず。
子供達にビジネスの基本を教える為に書きたかった本らしい。
なので、私にも理解できる内容だ。

まだ真っ暗な中に数ページ読んで、ブログを書いたら、少し夜が明けてきた。
さ~!ジョギングに行こう!

まずは深呼吸して
これから先のことをどう処理していくか、築城400年のお城を見ながら考えよう。
[PR]

by K2kikiya | 2008-07-14 05:21 | ひと | Comments(0)

<< ものの見方・考え方 うちわ展 >>