若い時は苦労を買ってでも・・・。   

今年8月で51歳になります。
でもまだ、
やりたいことがいっぱいです。

一番は建築プロデュースの確立。
熊本の家づくりに新しい風を吹かせつつ、確実に「自分の家は自分達で創り上げたい」
とお考えの方への発信をしていく。
いつの日か
「家創りは誰にプロデュース依頼したの?」なんて会話が街のカフェあたりで聞こえてきたら最高!

そして、リノベーションの提案。
壊すではなく再生する。住宅もオフィスも店舗も。頭の柔らかい建築家達が将来を見定めて提案して欲しい。デザイナーや職人たちを巻き込んで。

創り人の発信基地。
コツコツとモノを創る作家達がゆっくりと語りながら自分の作品を紹介できるスペースを創る。
モノは有形・無形どちらでも。
音楽も素敵。

最後に私の心の故郷、沖縄の血を子孫や周りの人たちに伝えていくこと。
来年夏には父の出身地である、南城市玉城村(たまぐすくそん)にいとこがペンションやバンガローをオープンする。果実農園と海と空。そして、人の心。
とても良い場所です。
宮本亜門さんも家を建てています。いとこが経営する浜辺の茶屋はけっこう有名になったみたい。
その故郷を紹介する企画をやれる時が来たような気がする。

これらのことは確実に一歩づつでも進めて行きたい!

これらが、儲かるとかビジネスチャンスとか言う発想はない。
純粋に
やりたいこと
若いときからお金の苦労はしてきたけど夢はあきらめなかった。
夢のために舗装してないぬかるみや、草むらをかき分けて、道を創り、前に進んできた人生。

これからは次の創り人達の世代に残す物、伝える仕事をしていきたい。

お金は後からついて来る。
[PR]

by k2kikiya | 2008-06-25 13:04 | ひと | Comments(4)

Commented by ぽよりん at 2008-06-25 18:21 x
私も今やりたいことに向かって動き出そうとしては
次期早々と意見が出たりして、意気消沈していました。
ankumiさんのブログ読んで元気がでました。
思い切って代表者たてて(私じゃないよ)進めます。
ありがとうございます。
Commented by k2kikiya at 2008-06-25 21:02
やって止まれば、また考える!それで良いと思います。道はいくつもあります。前進あるのみ!
Commented by deguchi at 2008-06-25 21:44 x
 、、ですよねぇ そう、リノベーション!
もったいなかぁ!!って壊され方が多いです。

Commented by k2kikiya at 2008-06-26 22:27
出口さん!夏の器展頑張って~~~!

<< ちょっと・・・。 親子の距離 >>