涙   

最近、朝刊の一節を読んでも涙腺がゆるむ。
四川大地震の記事で、ビルの下敷きになって亡くなった女性の下に赤ちゃんが生きていた。
お母さんは自分の体で子供の命を守り、携帯電話に「あなたを愛しています。忘れないで」と入れてあったそうだ。
これを読んだ瞬間、溢れ出る涙が止まりませんでした。
一日のスタート。爽快な気分だったのに。
映画やテレビを見ていて涙が出ることは時々あるけど、新聞の一節で溢れ出るとは、

「私も年かな?」
と、このことを友人に話したら
「なんば言いよっと。あんたは20代の頃から酒が入ると嬉しくても悲しくてもすぐ泣きよった」
とシビヤに答えがかえって来た。

30年以上付き合っている友人の証言は正しい。
でも、
「あなたは感受情が豊かよね」
くらい言ってくれてもイインジャ~!
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-26 08:44 | ひと | Comments(2)

Commented by はなまま♪ at 2008-05-26 22:06 x
次の振休は水曜日にしますから~!
しばらくご無沙汰している間にいろいろ聞いて欲しい事がたまってきました。
できればビール片手にいきたいところです(笑)
・・・ちなみに私も七赤金星(6月生まれ)でーす。
”安藤さんとの出会いは運命だったんだ・・・”という思いに確信を持った私でした。
Commented by k2kikiya at 2008-05-27 06:19
はなままの為にいえカフェのメニューにビールも用意しておきます。仕事大変でしょうが、頑張って下さいね!家のことはぼちぼちと。

<< 阿蘇の家・近況報告 最強運 >>