自分の命を活かしていますか?   

あなたは自分の足で歩けますか?
あなたは自分の手でお箸が持てますか?
あなたは自分の口でちゃんと会話が出来ますか?

この3つが出来なくなるとどうなるのでしょう?
周りの人たちの助けが必要です。

その症状を治す薬も必要です。

でも、もしその薬がなかったら。

今、私の大切な友はその状態です。

自分の体が自分でどうしようもないのです。
まだ、薬も開発させていないのです。

私に何ができるのでしょうか?

ただ、ただ、自分の甘えや弱さを省みて、彼女の分も今の自分の命を活かさねば!
と思うだけです。

お金がない、職がない、夫婦仲が悪い、相手が自分を愛してくれない、子供が勉強できない、子供が言うことを聞かない、出世が望めない、友人がいない、仕事がうまくいかない・・・。

「ない」の連続の中で「健康」がある人は幸せですね。

何でも、何回でもやり直せるし、自分を活かせるチャンスがあるのだから。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-19 22:32 | ひと | Comments(0)

<< バスガイド 熊本の歴史を書に >>