県産材は木だけではありません!   

ギャラリーの壁が塗りあがりました。
f0031420_1615538.jpg

左官の松本氏の手仕事を後ろから眺めながら
「その土はどこの?」
「御船です。掘って10年わらを混ぜてねかせたものです」
「ワインみたい。熟成ってこと?」
「10年のうちにわらが腐ってきます。でも腐らず、土に粘りけを出すわらも生き残る。その粘り気が塗ったときに壁に良く馴染み、ころがるように塗れていくんです。」
「は~・・・。県産土なんですね」
「こっちの壁は美里町の土です」

何だか嬉しい!素材のルーツが分かるとますます愛着がわいてきます。
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-09 16:30 | 創り人

<< 再会 創作プロデューサー? >>