わくわく!どきどき!   

自分の仕事が建築プロデューサーなのに、一般ピープルに戻る瞬間があります。
それは、完成した家を見に行く時。

基礎から始まっていろんな工程では現場をチェックするのですが、もうすぐ完成というときは少し足を止めます。

すべての工事が終わりお客様に引き渡す前に見る「家」

家の中に入ると今までのことが走馬灯のように蘇ってきます。
基礎工事の時、近隣との調整が大変だったとか、建築家が途中でイメージが違うと言ってお客様との調整に入ったり、現場の職人さんが、真夏真っ赤な顔で頑張ってくれてたとか・・・。

そして、造り手と住み手の共同事業が終わり、今度は住むご家族が自分達の色に染めていく
「家」

f0031420_1117650.jpg


来月に完成する愛しい家。
今はわくわく!どきどき!の時です。
[PR]

by k2kikiya | 2006-02-14 11:33 | 家づくり | Comments(3)

Commented by batten-hanako at 2006-02-14 16:45 x
本当にあっという間ですねえ…。今は毎日色んな事を頭の中で「想像する」という作業に追われています。照明、カーテン、家具…。不器用なので、色々さっさと決められず大変です(^^;) (心強いコーディネーターさんに頼り切ってます!)

家が完成したら、ちょっと肌寒いバルコニーで、みんなで一緒にビール飲みましょう!楽しみにしています!!
Commented by ankimi at 2006-02-14 18:17 x
hanako様、なが~いお付き合いをよろしくおねがいしますね!春でも「おでん」お願いします。
Commented by batten-hanako at 2006-02-14 23:09 x
「おでん」ですね!早速のれんの準備しておきます!
2,3週間前に「おでんウィーク」だったのですが、相変わらず蓋を開けるのも嫌になるくらい、毎日飽きずに食べてくれました(--;)Batten-taroは本当におでん好きです。

<< 住宅営業ウーマンの時代 永遠の友 >>