やっぱり不安?   

久しぶりに質問を受けました。
「設計士、コーディネーター、工務店、そしてトータルプロデューサー。
そんなに多くの人が関わったらそれぞれに支払いが発生するから建築費が高くなるでしょ?」

普通そう思うのも仕方がないことでしょうね。

「いいえ、ご予算の中で進めていきますし、全体の利益をプロジェクトを組んだメンバーで分けますので、ハウスメーカーや工務店と金額は大差ないと思います。」

と一応答えた。

今私達が「プロジェクトを組む」という家づくりを提案しているのは、
予算を意識しながらその分野のプロが、力を出し合ってひとつの「家」という作品であり器を創り上げることがいかに住む方にとって贅沢な選択肢かを知って頂きたいからです。

自我自讃に聞こえるかもしれませんが、自信があります。
家が完成したとき、ご家族の「笑顔」を見ることができる自信が。

でも、やっぱりご年配の方にとっては理解できない家づくりのカタチかもしれませんね。

どうやって伝えていこうかな?!

この情熱と使命感とプロ意識を!
[PR]

by k2kikiya | 2008-03-25 20:56 | 家づくり | Comments(0)

<< リノベーション風景 配線オンチ >>