決断力   

家を建てる、リノベーションする。
そのとき必要なのが決断力。
多くのことを決めていかなければならない。
f0031420_0312684.jpg

我が家も只今リノベーション計画中。
マンションのワンフロアーという限られたスペースなので、悩むことがあまりない。
これ!これ!それ・・・!
といった具合に打合せがハイピッチで進んでいく。
私には「決断力」がある。
ということかな?
と冷静に考えてみる。

お客様にはゆっくり考えていいですよ。一生に何度も選択することではないからゆっくり悩んでくださいね。と話している。
でも、現実に自分は決めるのが早い。
なぜだろう?

分かった。
私の脳裏には完成した空間のイメージがはっきり浮かんでくるのだ。
それを設計士や職人の方々にちゃんと伝えれば、後はプロの力を信じて見守る。
ということだけ。

常日頃、お客様にたずねること。
「どんな暮らしをしたいのですか?どんな空間を居心地が良いと感じますか?
どの場所で何をする。という考えがありますか?」

これがはっきりしていたら「決める」という行為は早い。
私のリノベーション計画。
構想時間は?
いつも意識して本をみたりお客様の家を見学したりしている。
その時、自分の琴線に触れる写真や雑誌の切り抜きなどはマイプロジェクトファイルとして取っておいた。
そのファイルを設計士に見せて、打合せ2時間で図面が出来上がりそうだ。
[PR]

by k2kikiya | 2008-03-10 00:27 | 家づくり | Comments(0)

<< 素材力 やっと・・・。 >>