母性愛   

女性、母親には必ず母性愛がある。
と言うわけではないようだ。
最近、幼児虐待や育児放棄など悲しい事件もよく耳にする。
今は3月。
卒業、入学、就職シーズン。
母親としては子供の進路がとても心配な時期。
私も一応母親。
ふたりの子供の生きる道は心配した。
でも、3年前息子が福岡の専門学校へ行くと決まった時、合格をあまり喜びもせず、寂しくもなかった。
周りからはブーイング。
「あなたは子供が可愛くないの?母性愛はないの?冷たいね」
一人暮らしをはじめる息子の姿に、私の妹はわが子のように寂しさを表現していた。
私には母性愛が無い・・・?
確かに、やさしい言葉や寂しさを子供に表現しなかった。
楽して入った専門学校。それも福岡。簡単に帰ってこれる距離。
生ぬるい学生生活を送るんだろうな~。とクールに思っていた。
人生は楽あれば苦あり。
楽した分、社会に出て苦労して欲しい。若い時の苦労は買ってでもしろ。
そう思って子供を見てきた。
学校を卒業して、自力で探した職場で息子は今頑張っている。
コツコツとまじめに努力する息子に
「これからいくつもの大波が来るけど、逃げるなよ!生きるたくましさをもった人間になって欲しい」
と心で呟いている自分がいる。
やっぱり、私は父性愛のほうが強いかもしれない。
[PR]

by k2kikiya | 2008-03-05 22:31 | ひと

<< やっと・・・。 仕事です。 >>