花所望(はなしょもう)   

今年最初のお花の稽古。
草友先生のお宅へ。
f0031420_1014536.jpg
f0031420_101439100.jpg

毎回部屋のディスプレーとおもてなしを楽しみにしている。華やいだ銀の竹に和ろうそくの赤が活きている。お菓子なども先生の手づくりです。
もちろん、野の花に触れる時間は心が安らぐ。
花所望は新年によそのお宅の床の間の花器に訪問した客が花を活けていくという作法。
2人が客で、ご亭主と正客、次客の3人の立場の稽古.
f0031420_10194222.jpg
f0031420_10201971.jpg

桜、柳、菜の花など春の香りを感じ、爽やかな緊張感を持てる時間が過ぎました。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-23 10:12 | 季節

<< ありがとうございます。 器土楽 >>