創作プロデュース新春仕事始め   

2月28日から4日間、南坪井の桃雀で書展とひな祭りご膳の食事会のコラボを企画。
このイベントが今年第一弾の創作プロデュースになる。
f0031420_11211596.jpg
ギャラリー会場を書家と一緒に見学。
どのくらいの空間に何を展示するか!
創り人にとっては緊張と不安の時である。

以前、島田紳助の商いのことを書いた本の一説で忘れられない言葉が。

「俺がビジネスをするときは、何をすれば儲かるかではなく、この人と一緒に仕事をしたい。という想いから入る。大切なのは人や、そしてその人がしている仕事に惚れたときパートナーとなる」

まさしく私の気持ち。

今回の書展はsyunkeiとしての初めての書展。
肩の力を抜き、書歴の引き出しをいったん閉めて、想いのままのびのびと表現したものを期待している。
f0031420_1252016.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2008-01-18 12:06 | 創り人

<< 友に感謝! 頭から口への距離と時間 >>