今さら・・・。(中年女性の主張)   

今日は成人の日。
自分の成人式のことを思い出す。
これから始まる人生のドラマを想像もしていなかった。
着物を着て、友人達と喫茶店で話してタバコを吸ってみた。
大人だから・・・。
自分の行動が不自然なのに気がつかないのも大人に成り立てだから仕方がない。
そして、時は過ぎてあれから30年。
走馬灯のようにいろんな事が蘇る。
でも、不思議と泣いたり笑ったりしている自分の姿は浮かんでくるが、辛かった思い出の心や体の痛みはもう忘れている。
人間は?私は?たくましい生きもである。

大人になると、人はもう変わることは出来ないのだろうか?
今さら・・・。
と自分の事を守るのか、あきらめるのか、これで良しと思うのか。

人それぞれ考え方や、生き方は違って当たり前。
社会人新米の頃は先輩、上司、組織からの指摘は真摯に受け止め改善しないとその環境の中で生きていけなかった。

今は、独立独歩の世間で言う大人。
今さら、周りから何を言われても動じないし、変えられない。
と、私は思いたくない。

良い事は誉めてもらいたいし、間違ったことは指摘してもらいたい。
「井の中の蛙」になりたくないし
ぬるま湯の中で前に進まず、ぷかぷか浮いているだけの状態でいたくない。

そんな想いが通じたのか、私の仲間に少しずつ変化が起きている。
社長だろうが、ボスだろうが、アーティストだろうが前向きに進化することへの努力を惜しまない人が増えてきた。
とても嬉しい!

今さらではなく、今だからの気持ちで
今年も気を引き締めて一歩づつ進んでいきたい。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-14 08:07 | ひと

<< 陶芸教室風景 未来は明るい。 >>