未来は明るい。   

今日、知人の紹介で未来が見える方とお会いしました。
今春からの新しい動き方や家族のことなど話しているうちに、自分が心に引っかかっていたことが解決しました。
「創り人shientai」という名称で動くことがすごく堅くちょっと重たい気がしていたのです。
器季家という名前を大切にしながら、新しい動きもしたい。
この想いは
「創作プロデュース」という名称で動くことにします。
自分の行動図が明確に出来て
何となく胸の奥につかえていたものがスーと消えました。

建築家の皆様、作家の皆様、それから創り人が大好きな皆様、
これからも宜しくお願いいたします。
最後に素敵な言葉を頂きました。
「子供に世話にならないように頑張って働かないと・・・。」
と私がため息交じりに呟いた時
「過去や未来を後悔したり、不安がったりしないで今日を精一杯行きましょうよ。」

今日一日怒らない!
今日一日心配しない!
今日一日業に励む!
今日一日人に親切に!
今日一日人に感謝!
「それだけ心がけて、今日一日過ごしたらきっと未来は明るいはずですよ。」
と話されました。

確かにその通りですね。
納得。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-11 16:10 | ひと

<< 今さら・・・。(中年女性の主張) 創り人shientai活動開始 >>