わからない!   

家づくりは3度目という方は少ないと思う。
初めてという方がほとんど。
もしくは実家の建替え時に引越しや解体の記憶がある。という方は多いかもしれません。

家づくりの初心者にとって、工事の流れや壁の色、床の素材や外構のイメージなど、現場で説明されても、最初は「ぼわ~」とした感じてしか伝わらないと思います。

今日のM邸の打合せ。
照明、室内の手すりの素材、土間、外壁、外構。
f0031420_2245286.jpg

土間の洗い出しの風合いを決めるために、内玄関でまず色合いを確認して、今度は玄関の外、太陽の光の下でまた見てみる。
f0031420_2271357.jpg屋内・外で色は当然違って見えます。
外壁や土間の色合いもトータルバランスとポイントとなる色の配分など、設計士が計算したものと実際出来上がって現場で見ると違うことも当然あります。
だから、現場での打合せはとても大事です。

その上、初心者のお客さまには即答できないことが多いのです。
ゆっくり、でも期間を決めて悩んでくださいね。
どの色合いがいいか?どの位置がいいか?どの素材が好きか???

わからなくて当たり前。
即答できなくて当たり前。

でも心配はいりません。
どの選択をされても大幅な間違いはないはずです。
設計士、コーディネーター、現場監督と事前に打合せし、セレクトした数点の中から選んでいただきます。デザイン性が崩れることはありません。

M邸の完成まであと1ヶ月。
永かったような、早かったような時間です。
M邸は控えめに見えて存在感のある家です。
家に興味のある方が、完成したM邸の前を通りすぎたら、またUターンして眺めたくなる家だと思います。

残念ながら場所はシークレットですが。
[PR]

by k2kikiya | 2007-10-27 22:11 | 家づくり | Comments(0)

<< 商いは「飽きない」 体感して分かる心地よさ >>