京都の町屋   

熊本市の中心地にこんなお宅があったとは!
と驚きと感激のお宅拝見。
f0031420_7412513.jpg

駐車場が、老舗問屋の入り口のよう。
玄関は右の路地を奥に入ったところ。
f0031420_7433930.jpg飲食店と間違えて「何か食事できますか?」という質問に、「お茶漬けくらいなら」とジョークで答えたこともあるとか。
2階がリビングダイニング、寝室と広がった間取り。
f0031420_747738.jpg

45坪の敷地にこれだけの広さを演出できるのは梁をそのまま見せた天井高にしたこと。
冬場は囲炉裏が活躍。

f0031420_7485795.jpg

f0031420_750849.jpg
奥様が独身時代から愛用しているミルでコーヒー豆を挽いているボスK。楽しそう。
キッチンの食器棚も手づくりで、とても機能的で使いやすいそうです。
f0031420_7534663.jpg

f0031420_7583721.jpg

まるで京都の町屋へお邪魔している雰囲気の家でした。
施工は天野建設の村上社長が指揮をとり、随所に職人技が活かされています。
写真では感じ取れない、日本の伝統美と現代感覚への配慮した施工。
あまり居心地が良くて、気さくにもてなしてくださる奥様と話がつきませんでした。
奥様は実家も近所。小中学校も同じ。先輩でした。
何かのご縁ですね。
楽しい時間をありがとうございました。
[PR]

by k2kikiya | 2007-10-15 07:39 | 家づくり | Comments(0)

<< クリスマスキャンドル教室 ぬぬぬパナパナのぬぬ >>