親愛なる友よ!   

明日から友人が入院します。ご主人の出張中の期間です。
今夜はその友人の友達が集まり食事会でした。
私はお金も地位も肩書きもありません。
親の七光も、つてもこねもなく今日まで生きてきました。
自分でも良く頑張ったと思うほどに。
でも、そこには友情の支えがありました。
こんな私でも、辛さを笑い飛ばしてくれる友がいました。
これは人生でかけがえのない財産です。
その財産のひとりの彼女が今、難病で苦しんでいます。テレビで「1ℓの涙」としてドラマになった病気です。今の医学では対応が出来ない難病です。
私は彼女の前で無力です。
彼女の苦しさをどうして和らいでいいのか!
神様は彼女や家族や私達に何を悟らせたいのか?
彼女の前では明るくふるまっても、ひとりになると無力の自分にぼろぼろです。
人生は誰かの指示で決まるのですか?
罪も犯していない人をどうして苦しめるのですか?
神様の考えは?
これまで結婚、子育てで頑張ってきた彼女の人生。
これからという時に、心と体の自由を奪う神様の考えを聞かせて欲しい。
[PR]

by k2kikiya | 2007-09-15 00:41 | 仲間

<< 夏の疲れ 全力を尽くした後は >>