好きな仕事をしよう!   

好きな仕事をしよう!と言うと、
人生そう甘くは無い。と誰かに言われそう・・・。

給与で考えれば嫌な仕事でも頑張るし、好きなことなら、お金にならなくても楽しいものです。

先日、ライブを聞きに行った時のこと。
どこかで見たことのある女の子が来てると思っていたら、思い出しました。
器季家に器を常設している陶芸家のお嬢さん。22歳ぐらいだったかな。
いつもお父さんのアシスタントとして、佐賀から来ていました。
そのときは少し表情が暗めでおとなしい感じの印象。
陶芸家のお父さんに、最近娘さんはお元気ですか?と以前お聞きしたら、
娘は今ニューヨークに唄の勉強に行ってます。との返事。
ほ~。羨ましい話ですね。でも生活は大変でしょうね。
と老婆心でいらん心配をしてしまいました。
お父さんも大学で建築を専攻して、仕事では陶芸家という別の道を選ばれたので、理解があるのです。
3年間好きなことで頑張って、その道では食っていけない!と判断したらきっぱりあきらめろと言ってます。だそうです。
f0031420_9454110.jpg
この方が陶芸家のお嬢さん。こんなに素敵な笑顔は初めて見ました。とても楽しそう。またニューヨークに行くそうです。(お父さんは寂しいでしょう)


先輩方が楽しそうに活き活きしてたらやっぱり憧れますよね。
f0031420_956112.jpg

f0031420_949255.jpg右の女性は熊本出身の方。左の男性は福岡出身。共にニューヨークで頑張っています。







なぜか、お世話になってる税理士事務所の方もエンジョイ!(左の素敵な男性)
f0031420_9515568.jpg
右の女性の方はニューヨークで歌の勉強をして帰郷。今はゴスペルの先生もしてるのかな。
好きなことを仕事にする。
仕事だから好きになる。
生きていくためには働かなくてはいけません。
はたらくと漢字で書くと、人が動くと書きます。
どうせ動くなら自分も楽しく周りもハッピ~になるようにしたいものです。
[PR]

by k2kikiya | 2007-08-11 09:53 | ひと

<< 帰る場所 納屋がギャラリーに変身! >>