納屋がギャラリーに変身!   

空間を変える。快適性をアップさせる。用途を変える。
専門のスタッフで「リバイバーズプロ」と言うプロジェクトが動き出している。
設備機器や間取りの変更程度のリフォームとは差別化する為に、あえて「リノベーション」と語っている。
今回取材した物件は築100年の納屋。
f0031420_13414731.jpg
着工からの写真を見ると、工事の大変さがわかる。基礎から持ち上げている。そして、梁だけ残し、納屋をギャラリー兼多目的ホールとし活用する。施主は敷地内に母屋があり、絵を描いたりピアノを弾くためのスペースに使うそうだ。

f0031420_13451776.jpg

f0031420_13461752.jpg

引き戸の玄関から室内に上がると、築100年の梁と新しい漆喰の壁の空間が広がります。
f0031420_13481068.jpg

2階に上げると低めの天井が妙に落ち着く空間が。
f0031420_1351231.jpg

今回の設計は熊本で若手建築家として期待している坂本達哉氏。
柔軟性があり、まじめで、勉強家。
これからも活躍が楽しみです。
[PR]

by k2kikiya | 2007-08-10 13:53 | 家づくり | Comments(0)

<< 好きな仕事をしよう! プール付1戸建 >>