稼ぐ人として自戒すべきこと   

先日書いた「稼ぐ人・安い人・余る人」の本の中で
「稼ぐ人」として自戒すべきことが5つ書いてある。
言葉を見れば当たり前のこと。
でも、現実自分は?と顧みると・・・。

1、隠さない
2、ウソをいわない
3、約束を破らない
4、あたまから否定しない
5、自己限定しない

隠さない。
ここだけの秘密の話をする人を本心から信用できるか?良いことより失敗を隠さずミーティングで皆に伝え、今後の負の参考とする。
隠し事の無い仕事。簡単そうだけどどうですか?

ウソをいわない
この言葉はそのまま。信頼の城は砂で出来ている。一度崩れると築くのが大変。

約束を破らない
仕事は仲間、お客さんとも信頼関係が大切。ウソを言わない、約束を破らないは常識!

あたまから否定しない
会話の中に必ず、「でも、しかし、だって」の単語が多く出てくる人がいる。
まずは現状の把握。現実の確認。
周りのうわさや情報だけでマイナスイメージを持ち、相手を見るのもよくない。
自分で実体を確認して判断する力をつける。

自己否定しない
「どうせ私は」「私には無理です」など最初から、保身か謙遜で自己否定する人がいる。
誰もダメな人間とは仕事はしたくない。
前向きに明るく「ベストを尽くします」の言葉をかけてみては!
協力者は必ず増えるはず。

当たり前のようで、習慣化が難しいこと。

特に稼いでもいないけど、意識は大切と自分に言い聞かせている。
[PR]

by k2kikiya | 2007-08-06 13:49 | ひと

<< 目標と集中 忘れてた! >>