土地を見て心臓がバクバク   

どんなに家創りの話を熱く語っても建築する土地が無い場合、一歩リアルな話にまで進めない。
お客様の夢も希望も具体的な資金計画もあくまで予定で終わってしまう。
土地探し。これから始まる新しい暮らし。子孫に繋ぐ資産。
簡単には見つかりませんよね。
土地から探していらっしゃる方の場合、私の出来ることは多くの情報を教えていただくこと。
ご夫婦のご実家
子供さんの学校
通勤ルート
ご家族の趣味
その他、雑談でも多くのことをお聞きします。そうすることでご家族の毎日の動きが見えてきます。
それから土地探しがスタート。
希望エリア中心に少し拡大して、車で移動。そして歩いて。昼、夜と見てまわると少しづつ自分の中で絞込みが始まります。
30件くらいの物件を見てまわると、「ここ」と感じる場所が見えてきます。見えるというより心臓がバクバクし始めるのです。
ご家族が笑顔で暮らしている姿が想像できるのです。
何も感じない場所も多くあります。気を感じないのです。

でも、「ここ!」と感じて心臓がバクバクしてくると、私の脳裏に多くの映像が出てきます。
お子さん達だけで、その場所からおじいちゃんの家にバスに乗って遊びに行く姿。
奥様がお友達とリビングで珈琲を飲みながら楽しくおしゃべりしている姿。
ご主人が自分の書斎コーナーでひとりリラックスして読書している姿。BGMに青春時代に聞いていたポップスを流しながら。

想像力が豊か過ぎる。と言われたらそれまでですが・・・。

バクバクする土地が見つかり、不動産屋と交渉が出来そうな時はバクバクの上にワクワクがプラスされてエンジン全開でお客さまに提案します。

私はこの時が一番エネルギーを消耗します。
自分の土地を買うという気持ちで動くので。

今日がまさにその日でした。
これは「縁とタイミング」

神様。どうかH様があの土地に縁がありますように!
そして、具体的に楽しい家創りの話がスタートできますように!
[PR]

by k2kikiya | 2007-08-02 00:18 | 家づくり | Comments(0)

<< あなたはどの人? 家創りの夢が現実に! >>