家創りの夢が現実に!   

「家を建てたいのですが、誰にどんな風に頼んだら良いのでしょうか?」と器季家にたずねてこられたのはちょうど1年前くらいでした。
M様はとても真剣にメモをとりながら家創りの流れを聞いてくださいました。
それからは実際に完成した家を体感して、ご自分の好き嫌いやこだわりを確認していかれたのです。
そして1年後、土地も決まり設計プランニングはスタートしました。
f0031420_20222986.jpg平面図では想像できない所も模型で見ると納得。
f0031420_20263455.jpg



だんだん夢が現実のかたちになっていきます。
今日の打合せで感動したM様が作成されたマイハウスコーディネートの資料。
f0031420_20285699.jpg

この表や図面はすぐれものなのです。
新居に持ち込む家具リストを色分けで作成。そして、平面図に色分けした家具を図面と同じ縮尺寸でつくり貼る。(プロのコーディネーターも負けそう!)
こうすることで色んなことが分かってきます。
壁面の空間、配線計画。置く家具が決まっている場合その場所をよけてコンセントの位置を決めます。そして、これから購入する家具の寸法予測。
そして、引越しの時、配置リストに番号を入れ、家具にも番号をはる。これで引越し屋さんは確実にその場所へと運び込めるのです。

これから家創りをプランニングする方はぜひ参考にしてください。
楽しみながら、すごく近い未来予想図をつくってみては。

着実に進んでいく家創り。楽しみですね。
この家のテーマは「可愛い子供達(3匹の犬)と心地よさを共遊する家」はいかがでしょうか?
M様今度ご意見を聞かせてくださいね。
[PR]

by k2kikiya | 2007-07-31 20:31 | 家づくり | Comments(0)

<< 土地を見て心臓がバクバク 建築家の家 >>