もしも   

もしも、熊本に中越沖地震と同じ地震が来たら?
私は今どこで何をしているのだろうか?

一瞬にして人の平穏な生活を飲み込んでしまう震災。

私は二つのことを考えた。
もし、熊本が震災でパニック状態になったときの行動。

離れて生活する家族の安否。連絡が取れなければ自分の足で捜しに行くだろう。
これまで建てた家の状況を確認に行くだろう。
その家で生活が不自由な方がいたら微力でも手伝うだろう。

でも、もしもの準備は何もしていない。
緊急時の日用品も無い。

街中に住んでいるので、何でもすぐ揃うという安易な感覚なのだ。
まだ、パニック状態で水を探した経験もない。

でも、もし私が怪我して入院したら・・・。
父は?娘(愛犬)は誰が世話するのか?

日頃から「もしも」のことはちゃんと考えておかなくてはと痛切に思う。

平和で安全な今の暮らしに感謝しながら。
[PR]

by k2kikiya | 2007-07-17 06:39 | ひと | Comments(1)

Commented by しゅんけい at 2007-07-17 19:28 x
私も、熊本の台風がすぎたらすぐ、台風の進路が関西、関東(息子たち)に向かっているのが心配で一晩は寝れませんでした。
私は、一応医療従事者なので、緊急の場合、患者さんのケアをはじめ救急に対して力になれると思っています。どこで何が起きてもおかしくない今、気転の利く判断は大切だと思います。たまたま今日の午後は救急蘇生の講習でした。みんなで助け合いましょうね。

<< 人のふり見て・・・。 美は執念 >>