ちょっと良い話   

家族のための日。
子供の日。母の日。父の日。

この日は何の為にあるのかな?と考える。
普段は当たり前に関わっている家族に感謝と労いの気持ちを伝える日。?

わが息子は母の日にワインをプレゼントしてくれました。
カードに書いてあった言葉
「お母さん、いつも洗濯や食事の準備ありがとう。これからも仕事に恋に頑張ってください」
子供に「恋に頑張れ!」と応援されるのも複雑だけど、ちょっと息子が大人になった気がして嬉しかった。

そして、父の日。
私はシングルマザーでふたりの子供を必死で育てて10年が過ぎました。
この10年は山あり、谷あり、ぬかるみまであって、大変でした。

でも、時間が何かを変えていきます。
息子が父親に父の日のプレゼントを用意して新しい父親の家族と夕食会をするそうです。
6月産まれの息子の為に、父親の奥様が手料理でもてなしてくれるそうです。

何だかちょっと良い話です。

私にとっては別れた男性ですが、子供達には世界にたった一人の父親です。
ルーツは大切にしたいものです。

そして、息子のひと言。
「お母さんも早く苗字が変われるように頑張って」
「・・・???」

すごいプレッシャー。

家族それぞれが素敵な愛を育てて幸せになってほしいです。
[PR]

by k2kikiya | 2007-06-18 21:40 | ひと | Comments(0)

<< 日めくり あの人たちは何者? >>