イメージ   

家創りで一番大切なこと。
創り手と住み手のイメージが同じ方向であるということ。
当たり前のようですが、意外と難しいことかもしれません。

打ち合わせが進む中の会話にお客さまからの本音が出てくることもあります。
本音というより潜在意識の中にあった自分のこだわりや好みが、少しづつ、打ち合わせの中で認識できてくるのです。

イメージの確認。
f0031420_144796.jpg

初めまして!からスタートして、色の好み、素材感、家具のデザインなど、きちんと確認してくれる人がいれば、お客さまも安心です。
コーディネーターの下村さん。
お客さまの話を聞いて、着工までに、建築家の設計に合わせて、インテリアイメージを提案します。

これが、満足の家創りにはとても大切なことです。
[PR]

by k2kikiya | 2007-05-18 02:00 | 家づくり

<< 塗り壁体験会2 母の日 >>