損か得か!   

仕事をする時、私は「損か得か」の計算はしません。
考えるのは
「やりたいか!やりたくないか!」
「何とかしてあげたいか!関わりたくないか!」です。

最近、家創りの相談を受ける方は知人の紹介が多く、友人、知人同伴でお会いすることが多くなりました。
ありがたいことです。

コマーシャルにのせられて人が集まってくるのではなく、こんな私でも「相談したい」と言ってわざわざ先方から来てくださるのです。

紹介者の方々は私に気を使って、「あんまり得する仕事じゃないかもしれませんが・・・。」と言ってくださいます。

ご心配要りません。

ハウスメーカーや工務店では出来なくても、プロジェクトチームをつくって「感動の家」をつくることは可能です。

私がお受けする仕事は「損得」ではなく、
やる気になるか!やれるか!何とかしたいか!の自問自答で決めていきます。

簡単に言うと、お客さまとの相性です。
どんなに高額な家創りを望んだ方でも、そこに相性や人柄、価値観のずれを感じる場合はお断りしています。(高飛車ではなく、お互いに気持ちよい結果にならないから)
私達が受けなくても、喜んで引き受ける業者さんはいます。

私が、「一緒にやってみましょう!」とご返事する場合はもう「パワー充電」を始めているときです。

大勢浮かぶお客さまの顔。
それぞれのご家庭にそれぞれの夢があります。
何とか現実のカタチにしてあげたい!

今はこの気持ちでいっぱいです。
[PR]

by k2kikiya | 2007-04-10 17:38 | 家づくり | Comments(0)

<< すべり台のある家 ことばの力 >>