決断   

家創りは決断の連続です。
設計者やコーディネーターとの打合せ、現場での調整。

初めての家創りで最終的に決断して依頼するのはお客様。
「ふ~大変」の世界です。

新築よりもっと大変なのがリフォーム時のモノの整理。
家を取り壊したり、引越しして新たな場所に。という大移動ではない分、モノの整理に悩むはず。

私は、潔く「いる・いらない」を即決してしまいます。
今考えれば、あれはとっておけば・・・。も多少あり。

ここで、決断する前に考えるポイントを!

そのノモを2年以内につかった事があるか?その回数は?
そのモノの代替品はあるか?他のものでもまにあうか?
しまって置いて、骨董品としての価値があるか?
見せるモノとして人を楽しませるか?

捨てるという行為は、モノに申し訳ない気もするけど、せっかく心地よい空間を創っても、またモノであふれるのは悲しい。

買わない決断。捨てない決断。譲る、買取、処分する決断。

引越しシーズンです。家創りに関係なくても「モノに対する決断」はとても大切です。
f0031420_1244142.jpg

K邸はいつもシンプルな空間創りを意識されています。でもよく見ると小物や観葉植物はその時々で変わっています。季節の演出も素敵。手づくりで遊ぶ部分と吟味して購入した家具。自分の「大切なモノ」をちゃん知っている奥様です。シンプルでこだわるポイントを持つ。大事なことですね。
[PR]

by k2kikiya | 2007-03-10 12:42 | 家づくり | Comments(0)

<< 家創り真っ最中! 目からうろこと涙 >>