ちょっと違う!   

銀行の住宅ローン担当の女性の方との会話。

「安藤さんみたいなお仕事されている方、熊本に他にいらっしゃいますか?」

「さ~どうでしょう?フリーでお客様に一番近いところで家創りの手伝いする自称、女性プロデュサーという方には、まだお会いしたことないですね。」

「それが、最近女性の方でお客様と融資の相談に来られた方が安藤さんと同じような立場の方かな?と思ったんです。」

「そういえば、最近建築家を紹介するという組織も増えましたので、コーディネーターとかアドバイザーとかの肩書きでお客様のお手伝いをされる方はいらっしゃるでしょうね」

「ところが、その女性の方が、ビックリすること言われたんです。」

「何ですか?」

「私が金利や色んな組み合わせのローンを説明してた時ですが、

「あんまり詳しく説明しないでください。お客様が迷われるでしょ!」と言われたんです。

「どう思います?安藤さんとちょっと違いますよね」

確かにちょっと違います。
私が日頃お客様にお話していることは

「何千万円の住宅ローンを長期で借りていくのですから、よーく検討してください。
納得するまで銀行さんには細かいことも遠慮なく質問してくださいね。」

と説明して、何ヶ所かの金融機関を一緒に回ります。
大切なのはお客様の納得です。

たぶんその女性は、そこまでの動きは自分の仕事の範囲ではないと考えたのかな?
もしくは、早く契約してもらいたい!というアサリ?

どちらにしても、建築プロデュースという肩書きで仕事を始めた4年前からすると銀行担当者の方からの信頼度がアップしていることは、とても嬉しいことです。

まじめにコツコツ、お客様の為に動くことが、最終的には銀行からの信頼を得ることもできたという事です。

ちょっと違うが、ちょっと嬉しい話でした。
[PR]

by k2kikiya | 2007-02-06 19:42 | 家づくり | Comments(0)

<< 毎度のことですが それでも今夜・・・。 >>