シンボルツリー   

f0031420_9335117.jpg


円ホームの服巻さんが支えているのは先日建築ギャラリーを開催したK邸のシンボルツリー。
お客様とスタッフが一緒に山へ登って切ってきました。(ではなく)
ちゃんと業者さんの山でセレクトしてきたものです。

毎回、完成した家の最後のポイントで、植栽をしている風景をみると、私の脳裏には必ず流れる歌があります。

私が小学生低学年頃の日曜夜のドラマ「木下恵介アワー」という題名だったような?
孤児院の子供たちが明るく元気に色んな問題を乗り越えて強く生きていくドラマでした。

その時子供たちが、園邸に桜の木をみんなで力を合わせて植えているのです。
この桜が花を咲かせる頃は大きくなって立派な大人になろう!と励ましあっている風景がいつも蘇ります。

歌の歌詞は
「桜の苗が大きく育つ頃、僕らは皆大人になるんだ!あいつとこいつ、私とあなた・・・。」
メロディーもちゃんと憶えています。
曲名は「記念樹」だったような・・・。

だから何?といわれそうですが

40年くらいも前のドラマの主題歌が、毎回現場の植栽風景に流れる私の脳はある意味すごくない???

昔の事は鮮明に、昨日のことは忘れがち。
老化現象の始まりでしょうか?

家創りに関しては老化どころかエンジン全開なのでご安心あれ!
[PR]

by k2kikiya | 2007-01-31 09:50 | 家づくり

<< 縁 嬉しい予告 >>