福袋   

1月2日。
街は動き始めました。
いつものようにレストランがランチの準備。ブティックも平日より1時間遅れでオープン。
f0031420_12273630.jpg

小雨の寒い中、傘もささずに並んでいる若者達。
めあては福袋です。

私も若い頃、ブランドものに興味があったころ並んだような・・・。
今は、
欲しい物だけを買う。それが安くても、高くても。という考え方になりました。

福袋
私にとっては「家族を包む家」かもしれません。
今は父とふたり、実家に居候ですが、いつかきっと福福した家を創りたいです。
物質的なことより、くつろぐ空間を創りたい。

子供たちが結婚して、家族が増えて、新年の挨拶に来た時笑いが充満しているような家。

若い頃は外で楽しむことばかりを考えていました。
帰る家があったから家の存在をあまり重視していませんでした。

今は、簡単には手に入れることができない「福袋」を近い将来創ることを目標にしています。
[PR]

by k2kikiya | 2007-01-02 12:38 | 家づくり

<< セールストーク 今年のことば >>