お役にたてず・・・。   

社会貢献やボランティア活動も出来ないまま一年が過ぎようとしています。
街を歩いていたら、「献血をお願いします」の声が鮮明に聞こえてきました。

よし、今年最後にお役立ちの心で。と献血ルームに入りました。
f0031420_14535510.jpg
O型大ピンチ。大変だ~!B型は「特に」がついている。いつも嫌われ者のB型の知人に教えてあげよう。などと考えながら受付へ。
f0031420_14574342.jpg
なんてきれいな屋内だろう。銀行か商社の受付けのようです。

問診もボードにタッチして進みます。結果を受付けの方が出力して確認。
なんとスムーズな流れ。今まで会社の前に来た献血カーの屋外での受付しか体験がありませんでした。

400ccの献血。大丈夫かなあ~。と少し不安な気持ちで待っていたら、名前を呼ばれ説明が。
私は4年ほど前に切腹をしています。(開腹手術)その時出血多量で輸血をしたのです。
輸血した人は献血できないそうです。
知りませんでした。(最初に言って欲しかった)

そうですか。私は役にたたないのです。病気で困っている方ごめんなさい。お役にたてずに。

あの手術は失敗だったような気がします。でももうすんだ事。医療ミスの追求はとても難しいですね。その後の血液検査では異常がなく、特に普段の生活に支障もなく元気にしているのでいいのですが。

病気の方の助けに私が出来ること。
「お笑い?」笑いは病も吹き飛ばす。と聞いた事があります。
笑われて誰かを幸せに出来る。これなら私にも出来るボランティア・・・?。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-25 15:09 | ひと | Comments(0)

<< 迎春 望年会 >>