土地を買う   

家創りの話をどれだけしても、土地が決まっていなければ具体的な設計プランニングには進めません。

建築家の腕の見せ所は、その土地の環境、カタチ、周辺の家並みなどで決まっていきます。
どんな土地にもポンと当てはめる企画住宅とは違います。

今日、S様が土地を買われました。
S様名義の土地になるためには土地代を地主さんに全額支払い、不動産屋さんや司法書士さんにも手数料を払い、固定資産税の分割分を・・・・・。
とにかく、銀行で多くの手続きを済ませ、「土地決済日」を迎えられたのです。
f0031420_1631277.jpg

お疲れ様でした。初めての大きな金額の買い物です。緊張したでしょうね。

本来は、ここからが私の仕事でもあります。
土地購入までは不動産業者の仕事です。
でも、初めての家創り、初めての土地購入。

住環境はとても大切です。
何回、購入希望の土地の周辺を回ったことか。

小学校まで歩いてみたり、駅まで車で何分と確認したり、夕暮れ時の街灯をチェックしたり。
奥様と近隣挨拶をしながら、ご近所さんの確認をしたこともありました。

不動産業者は土地を売るのが仕事ですが、私はその買った土地でどんな暮らしが始まるかをイメージしておく事から仕事がスターとします。

「町の小さな体育館」

これからは夢が絵になり、現実のカタチになっていきます。

打合せも多くなりますが、楽しく進めていきましょうね。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-20 16:11 | 家づくり

<< 望年会 人生の決断 >>