パートナー探し   

今日から師走。

別に先生だけが走るわけではない。み~んな何となく慌しい12月です。

器季家は3日・6日・27日に本田草友先生の「花あしらい教室」のみの企画で、後は静かに、たまった書類整理、年賀状書き、来年の活動計画をたてようかな。
当然、今お世話し隊で動いてるお客様の事は1番に動きますが。


この師走に考えておきたいことがあります。
それは来年からのビジネスパートナー探し。

「建築家と一緒に家創りを!」の仕事を熊本で今までより広範囲に展開したいと考えて、私は、いつも全力疾走、または小走りで前進してきました。止まったり後退した事は記憶にはありません。(他人様からはどう見えたかは知れませんが)

名刺に「建築プロデューサー」と肩書きをつけて来春で丸3年になります。

次のステップとしては今のマンパワーでは不足気味を感じています。

家創りを考えている方に
「どんな家をたてたいですか?」
ではなく
「新しい家でどんな暮らしをしたいのですか?」
と、声をかけることができるパートナー(ブレーン)を探したいです。
この声かけの違いには大きな意味があります。

これから家創りをお考えの方にはいつかゆっくり説明できる企画をたてます。

お堅い職場(国土交通省指定住宅性能評価機関)を辞めた時、
「家創りをお客様のいちばんそばでお手伝いしたい。」と考えていました。
その時の気持ちは今でも変わりません。

来年は世間でいう大殺界の真っ只中にいます。人生のバイオリズムとしてもターニングポイントの時期かもしれません。

私はこれまで、「この方と仕事がしたい」と思ったら100%に近い確立で夢が現実になってきました。

来年もこの人!と感じることができるパートナーに出会えることを期待して地道に前進します。ついでにプライベートのパートナー探しも・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-01 09:13 | 仲間

<< 仕事人の感 ~人生の歩幅~ >>