才女と凡女の会話   

昨夜、19日日曜日から書の個展をする春逕(しゅんけい)さんがワークショップに参加してもらう方の為にと、色々道具や素材を持参されました。
カラフルに染めた和紙や消しゴムで板を作る本、年賀状の見本。
一番嬉しいのは私かも、と内心思いました。
ずっと先生がいる間学べる、楽しめる、創れる。

昨夜の会話。

凡:あれ!この漢字は左右逆さま。
才:そうよ、昔は漢字は逆さに書いてたの。
凡:はぁ~。
才・漢字は歴史の中でどんどん変化していったの。最初海という字は・・・と書いたのよ。
凡:ふう~。
才:でもね。今中国では漢字が衰退しているの。正確な漢字を文化として残し、一般人も使って  いるのは台湾だけなの。
凡:へぇ~。じゃどんな風に書くの?
才:たとえば広は・・。強は・・。すべてを簡単に記号化した感じに変化させて使っているの。
凡:うぅ~。
才:とても残念な事よね。漢字ひとつの文字にすごく意味があって、歴史があって、その言葉を  書いた人には浪漫があるのに、その発祥地中国から漢字が衰退しつつあるのよ。
凡:あら~。

話はまだまだ続きましたが、さすが漢字を書で専攻されているだけあって、語りだしたら止まりません。
個展中は専門誌から書を遊ぶ本まで普段読む事のない、触れることのない本もいっぱい持ってきてくださいます。
「静と書」を堪能したい方にはとても楽しい空間になるはずです。

私が土をこね、板を創り、春逕さんに書いていただいた陶板の書。

「至楽 しらく」
人生楽しむにいたる。

f0031420_7523714.jpg

とても好きな言葉です。

でも、凡女の私は楽という字を見て、バルタン星人を思い出しました。

ごめんなさい!春逕先生。
こんな私ですが見放さずに色々教えてください。
人生は死ぬまで勉強と思っている凡女です。
[PR]

by k2kikiya | 2006-11-17 07:55 | ひと | Comments(4)

Commented by ぷう at 2006-11-17 17:16 x
彼女の字は かわいいですよね~ やっぱり性格と幸せ度がでるのかな? 今度表札をお願いします。
きっと施主も気に入ると思います。
私にもパワーUPのコメントを頂きたい。。。。
Commented by k2kikiya at 2006-11-18 08:27
パワーアップとは、今を否定せず、自分の良いところも悪いところもまずは認め、そして、前進しながら変身していく事かな。なんて考えています。
Commented by ぷう at 2006-11-18 15:51 x
もちろんそれがないとアップなんてありえないよ!
前進もできないんじゃない? 愚痴ったとしても必ず自分の気持ちをどこまでに格上げしないといけない ってわかってるからね
それがすぐ1から10になりゃいいけど やはり少しづつ1から2 2から3
しかできない  でも歩みは崩さない!って思いながらやらないと
いつまでたっても。。。。だよ!   
そうそう 今日はおこちゃまの面倒ありがとうございました
たすかりました。  また1歩前進しました。
周りの協力ありがたく思っています。  
Commented by とも@おくば at 2006-11-18 20:00 x
こんばんは。今日は寒かったですね〜。
さて、ワークショップのお誘いありがとうございました。
22日に2名で参加したいと思っているのですが、空きはありますか?。
詳しい情報を教えて下さいませ。

<< 苦言 今日の道しるべ >>