塗り壁体験会(1)   

6日日曜日は器季家屋外ステージでPSS・熊本主催の塗り壁体験会を開催しました。

8月の猛暑の中、参加者・スタッフ全員で13名。とても充実した会になりました。
f0031420_10191475.jpg
講師は㈲智建の松本氏。28歳と若いのにしっかりと職人の技を探求する智建の2代目です。

参加者はプロトハウスの建築家、坂本さん、長野さん、インテリアコーディネーターの東さん。それから、家具職人の森さん。森さんは今度ドイツに修行に行かれるそうです。
そして、これから家を建てられらるM夫妻。Mさん、飲食店を今度オープンするAさん。
皆さん目前に施工することが決まっているので、真剣です。
f0031420_1028152.jpg
f0031420_10291243.jpg

目つきが違います。自分で店舗の壁を塗るつもりなので・・・。
f0031420_10301598.jpg
来年の春には家を竣工させたいと今、設計の打ち合わせをされてる方の作品?宇宙から見た地球だそうです。自由で楽しくオリジナルの壁を!がテーマの会です。テーマ通りという感じ。
f0031420_10333321.jpg
このお二人はどんな関係に見えますか?
左が建築家の長野さん。右が設計を依頼されたMご主人。
素敵だと思いました。「我が家を建築家と一緒に造る」このコンセプトにぴったり。二人とも和室の壁を珪藻土でどうするか!が今日の課題だそうです。
f0031420_103734100.jpg
PSS・熊本の代表川端です。今日はアーティストになりきるそうで、年を忘れた服装で楽しんでいました。出来上がった作品は良かったですよ。今度器季家でご覧あれ。
f0031420_1040985.jpg
家具職人の森さん。やはり構想時間をかけてじっくり造ってました。
f0031420_10451041.jpg

皆さん汗をかきながらも、真剣に、そして楽しく塗り壁の良さを体感されたはずです。
そして。

作品を仕上げたら、懇親会のスタートです。
f0031420_10473978.jpg
f0031420_10495585.jpg

f0031420_10521410.jpg
建築家も施主も家具職人も左官職人も皆「造る」という共通の話題で盛り上がりました。
食事がすんでも誰も帰る様子がありません。
気づけば、朝10時スタートで全員で片付けたのは夕方5時ごろ。
皆で荷物をトラックまで運ぶ姿を見て感激しました。しっかり連帯感が出来ているのです。
f0031420_1057527.jpg

解散後、まだ数人残り、今度は人生論が始まりました。当然私が年長者なのでまとめ役になりながら。
自宅に帰りついたのは夜の11時。皆様お疲れ様でした。
松本さん、講師料は食事とビールのみで頑張ってくれてありがとうございました。

本当に内容の充実した塗り壁体験会でした。
この企画は定期的にやっていきます。新築やリフォームの計画がある方はぜひご参加ください。お待ちしてます。
[PR]

by k2kikiya | 2006-08-07 11:03 | 家づくり | Comments(1)

Commented by eiki-819 at 2006-08-18 11:07
先日はありがとうございました。今ごろってお思いになるかもしれませんが、いろいろとありまして。あれからサポート役の後藤ともいろいろ反省会をしまして、お互い、違った発見をすることができこれからの課題も増えました。本当にいい体験会だったです。また遊びに行きますのでよろしくお願いいたします。

<< 熱いもてなし 熱い~~誕生日 >>