町家保存新制度   

好きな町家が、また解体される。
ショックと無力と憤りの複雑な心境。
f0031420_22492444.jpg

かなり質の良い木材の梁が見えた。
f0031420_22503955.jpg

創るのは大変!壊すのは簡単!
f0031420_22514657.jpg

もう、この通りに「町家」と呼べる建物は無くなるだろう。

せめて、古い町家を壊して建て直す時、外観に以前の建具や資材等を使えば補助金いくらとか制度は出来ないものか?
現在は修復工事には制度があるけど。

私が、ため息ついても、ショックを受けても、壊される建物は増えている。

今回の熊本地震で、城下町の町家という庶民の文化財の損失は大きい。

何回も地震前から言ってきたこと。
「地域限定で町家を保存する制度の見直し」

個人力で町家を守るのは金銭的に、精神的にも負担が大きい。
でも、行政のサポート無しでは、新町古町は、完全に味気のないマンションと駐車場に変わる。
これは間違いない現実。
[PR]

by k2kikiya | 2017-07-01 23:02 | 家づくり

<< 活きる上で必要なこと お久しぶりです! >>