自己顕示欲   

色々な立場で仕事はしてきました。

勤勉でもなく、努力家でもなく、なんとなく情熱だけでやって来た気がします。

以前大手企業に採用された時、「まさか私?!」でした。
普通では採用されない会社です。

でも、現場を知っていたので即戦力にはなるのです。
学歴や教養より、実践部隊で。

その時上司に言われたのが
「君は自然体で仕事してるよね」
でした。
誉め言葉?なのかな?

周りをみたら、
自分を大きく見せよう。
自分を認めてもらおう!
の中年男性たちや
泣き落としで職場に居座る、お局様のような中年女性がいました。

私に足りないのは「自己顕示欲」かもしれません。

これくらいの人間ですが、私なりに懸命に前向きにやってみます。
の思いでした。職場では。

大した能力もないのに、人に媚びないし、ごますりもしないし、自分を大きく見せる努力も無し。

私は、政治家や組織人には向かないタイプです。

独立独歩、
やりたいことを、やる!の人間です。

なので、バブルもバブル崩壊も感じることなく、普通に好きなことをやってこれました。

やりたいことを、コツコツと。の活き方です。

テレビやメディアで、立派なことは言えても現場では?と、がっかりすることが多すぎます。

世間一般人も、マスメディアに振り回され、影響を受け信じる。

「本物」「実力」「残し繋ぐもの」

本質を見抜く「眼力」を磨かないといけない時代かもしれません。

みんな、自分を大きく見せようと「着ぐるみ」を着ている。
と思った方が、よい時代かもしれませんね。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-09 07:21 | ひと | Comments(0)

<< サラリーマンは戦士?! 現場主義の未来 >>