身近にいて欲しいひと   

私が身近にいて欲しいひとは、仕事が丁寧な大工さん。
f0031420_84619.jpg

町家再生と地産知笑の復興プロジェクトがスタートしました。

家主さんと私の私物も活かしてもらいながら、、店舗展開をプロデュース。
中央ブースの芋屋長兵衛商店。今から商品搬入。
築101年の町家をリノベーシションしながら、活かして守る!
f0031420_8474014.jpg

歴史的建造物の構造部は、文化財登録に向けて勝手に触れません。

でも、私の造作パーテーションや建具は、時々補修やレイアウト替えをしながら活かしたい!
f0031420_8491666.jpg

私の要望をきちんと受け入れてカタチにしてくれる大工さん。

とても重要です。
熊本町家再生物語 ぼちぼち書いてます。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-01 08:50 | 家づくり | Comments(0)

<< 被災太り 孫の成長 >>