龍馬様に導かれ・・・。   

島原へ上陸。
f0031420_10145937.jpg

所用を済ませて、帰りのフェりーまでの時間をどう過ごすか?
あてもなく、カフェを探し「歴史的建物」の紹介が目に入り、たどり着いた場所。
なんと
f0031420_10365649.jpg

勝海舟様と、坂本龍馬様が島原に初めて足をつけた場所でした。
f0031420_10233287.jpg

今はのどかな入り江ですが、商船でかなりにぎわった港だそうです。
f0031420_1024494.jpg

不思議です。龍馬様のお導きで、ここにやって来ました。
そして、ここに建っている建物が、「歴史的建物」
f0031420_10264665.jpg

建物の風格というより、歴史の生き証人のような建物なのです。
中に入って分かりました。
f0031420_10274949.jpg

明治四年位に建てられた舟問屋倉です。
当時の島原の繁栄した海運業の始まりがここからだったようです。
f0031420_10302929.jpg

国から認められた、国民的財産の建物。
解体せずに、守っているのは、この建物の持ち主の娘さんでした。
カフェをしながら守っているそうです。

身近に感じた建物。

「貴女も大変だろうけど、頑張りなさい」と龍馬様から励まされているような気分でした。

町家再生から、地震後は修復工事、そして文化財登録までの道のりが始まります。

「勝手に町家を守り隊」の隊長へのエールを海舟様、龍馬様から頂いた気がして嬉しくなりました。

単純ですが、こんなことでわくわくする、私です。

熊本町家再生物語」ブログもゆる~く書いています。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-14 10:33 | ひと

<< 小さな喜び 原点回帰の妄想術 >>