ほどほどの人生の楽しみ方   

器季家カフェは、熊本地震で被災し、現在修復工事の準備に入っています。
カフェは閉店しましたが、「衣食住のステージ」としては、来年に向けて構想中です。
f0031420_16381562.jpg

台風対策で、ネットを外していますが、普段は、建物の姿もあまり見えなくなっています。

外観からは想像できない、素敵な洋服が並ぶのが、岩崎ちよみさんのアトリエショップ「AIR」
f0031420_16411195.jpg

7月から再オープン。
自作の洋服やバックを販売をしています。
すべて一点ものです。
f0031420_16422188.jpg

布地のセレクトセンスが抜群。
ちよみ作品のファンは年々増えています。

彼女と久々に話して、感じたこと。

「ほどほどの暮らしを楽しめる大人の女性」

器用な方です。
きっと、家でも家事を上手に効率よくこなしているはず。
そして、好きなことに打ち込み、才能を開花させる。自分サイズで。

一番素敵なのが、バリバリ前に出て仕事人として広範囲で活動をしない。

これが、倖せのポイント。

決して、手抜きではなく、好きなことに集中して楽しむことを「ほどほど」になやる。
家族時間に支障がないように。

これからの人生も長いです。

「暮らしを楽しむ」は永遠のテーマですね。

震災後、落ち込む私の代わりに、器季家を明るくしてくれました。

彼女の「ほどほどパワー」に救われました。

ありがとうございます。
[PR]

by k2kikiya | 2016-09-08 17:00 | ひと

<< 熊本城マラソン 器も味のひとつ >>