先輩の活き方   

南阿蘇の山の中の小さな別荘地に建つ平屋。
f0031420_10252438.jpg

66歳の女性がひとりで暮らしています。
今回の地震で大きな被害も無し。
f0031420_1029181.jpg

夕ご飯をご馳走になりました。

完全予約制のごはんやさんを自宅で営んでいます。

私が先輩と同じ年齢になるのは、後7年後。

どこで、何をしているのか?

孤独は好き!でも、孤立は寂しい。

ひとり時間を大切に、人と関わる仕事をする。

今は、ひとやすみの時期。

でも、来年からは踏んばらないと、生きていくお金がない。

お金の質を考えて、ひとりで生きていく仕事。

暑いので、あまりクールなことは考がえられない。

やっぱり、今はエネルギー充電期。
[PR]

by k2kikiya | 2016-08-02 10:34 | ひと | Comments(0)

<< 新月と満月 小さな家でおおらかに暮らす! >>