小さな家でおおらかに暮らす!   

家の大きさや建築費の価格=家族の倖せではない!
これは、私が自信を持って語れます。

震災後、特に思います。

「つながり」がストレスなく出来る空間。
これは、心地よい暮らしに繋がるはず。

そして、暮らし人の表情が良い!家。

これは、私がいつも体感すること。

買っても借りても、創っても「家」は家。

私がこれから提唱していく家創り、空間創りは

「小さな家でおおらかに暮らす!」

物欲で、モノがあふれる暮らしは「イエローカード」

自分の心の底に沈んでいる「幸福感の質」と静かに向き合うことは大切。

年末に大好きな女性陶芸家ローゼンさんのカップ展を企画しています。
テーマは「ての中の大切なもの」
f0031420_11142010.jpg

南阿蘇の小さな家の屋外で、ローゼンさん作のマグカップでお茶を呑みながら、至福の時を感じていた時。
ちょうど、地震が起こる1ヶ月前位の写真。

小さな家と、大きく豊かな自然に包まれて、自分の未熟な存在が進化していくのが楽しみだった頃。

また、一歩から始めます。住環境は変わりますが。

小さな家でおおらかに暮らす!
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-28 11:17 | 家づくり | Comments(0)

<< 先輩の活き方 想いも現実も同じ二人 >>