好きなことで活きる!   

器季家カフェのテーマは「町家創生と地産知笑」でした。

築100年の歴史ある町家に包まれながら、自分を知ってもらい活きる場所として、器季家で働く。

これを語り続けて、4年半。


熊本地震後に、器季家メンバーは解散しました。
でも、ひとり活き場を復活させたのは、ちよみさん。
f0031420_21115922.jpg

被害の少なかった側に、布工房のスペースを今年の1月からスタートさせていました。
独立独歩のひとりアトリエ。

これから、修復工事が始まりますが、出来る限り店は開ける意気込みです。
f0031420_2114948.jpg

彼女の布を選ぶセンスは、初めて会った時から「素敵」と思っていました。

好きなことで活きる!女性。
なかなか、出来ることではありません。

「やりたい!」と思う心が原動力なのでしょうね。

震災後、淋しくなった町家の空間が明るくなりました。
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-03 21:16 | ひと | Comments(0)

<< 歳のせい?! 東日本震災を忘れてはいけない! >>