SCA構想を妄想!   

「シニア・コンフォート・アパートメント」構想

65歳位から天国に行くまで、快適に暮らせる集合住宅。

妄想女は、また考えています。

持ち家の一軒家も素敵なのですが、お互いを尊重しながら「個と集」を楽しめる集合住宅。

単純に一行で書きだす構想でありません。

少子高齢化の中で、天国に行くまで「働く」自分が動くことで、自分も周りも楽しくなる暮らし。
それを大切に考える人達が集う場所。

老々介護も、孤独死も、老人虐待もない暮らし。

自立したシニア達が、孤立ではなく「孤独」を楽しみながら協同隊で楽しむ暮らし。

今、輪郭だけが描けています。

夫婦、恋人、友人、他人、それぞれの個人を尊重しながら楽しく「愛ある距離感」を楽しめる暮らし。

「SCA」構想。今から妄想して、いつ頃現実になるのだろうか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-06-25 18:16 | 仲間 | Comments(0)

<< こつこつと・・・。 唐人町の風景 >>