唐人町の風景   

歴史的な建造物が建ち並んでいた熊本市内の唐人町。
熊本の城下町としても商いの町としても、賑わいを見せていたのは明治大正、昭和初期。
そして今は、
寂しい街並みになりました。
f0031420_1884360.jpg

壊すか?残すか?で悩んでいる人たちがいます。

単純に「守る」は今後の管理者にとって、金銭的にも精神的にも負担は大きいはず。

唐人町の風景は変わっていきます。

壊したら、もう二度と同じ素材、風格の建物は出来ません。
残念です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-06-24 18:13 | 家づくり

<< SCA構想を妄想! 人生の半分を共に(友に) >>