人財の笑顔   

早川倉庫の一角をお借りして復興マルシェをしました。
f0031420_862933.jpg

新作が到着したばかりでお蔵入りしていた「かや」の商品も売れました。
嬉しいことです。
f0031420_873831.jpg

ラッピングや手作り袋。
商品をつくる生産者の顔が見えるものへの愛情が伝わります。
f0031420_892737.jpg

あらためて感じるのは、器季家のスタッフは皆さん「人財」でした。
これから、環境が各人変わっていくと思います。
私は、スキルアップセミナーを、いつもしてきたと思います。


今より明日輝く自分に!と。

長所も誉めましたが、欠点にも厳しかったはず。

苦言を発現する立場は、気持ちの良いものではありません。
でも、私には、皆さんが原石に感じました。
磨けば、輝く宝石です。

これまで女性としての役目、妻、母親として子育てや家事、商売に追われる日々の中で、自分個人は裏方だったと思います。

年の数は重ねていますが、「個人」を前に出して生きていくのはこれからだと思っています。

シニアライフの大切なスタート準備を、器季家でやって来たと思えた人は、きっとこれから前向きに進めるはず。

再会する度に、笑顔で輝く女性でいて欲しと願います。

もちろん、私自身も。
[PR]

by k2kikiya | 2016-06-06 08:26 | 楽しみ | Comments(0)

<< 筆一本で・・・。 復興マルシェに出ます。 >>