地震に強い家!   

家創りに関わる私のこれから?!
そろそろ、家創りの現場から引退して、南阿蘇で「民家再生と観光」をテーマに長く続けていける仕事の仕組みづくりをしよう!と4月13日に山小屋で同志と話し合った日から一ヶ月が過ぎた。

このテーマは、確実に近い将来実現させたい。

でも、「今」ではない。

そして、熊本市、近郊の家創りはどうなるのか?

ハウスメーカーが「地震に強い家」を前に出してガンガン営業していくだろう!

私が15年間関わってきた、家創りプロジェクトチーム。


「地震に強い家」を強調しなくても、設計空間や素材の美しさを大切にしながら安心施工も出来る。

建築プロデュースは、若手に引き継ぎながら、南阿蘇でスローライフを!と考えていた私。

地震と共に、大きく変わる暮らし方。

ゆっくり考えよう。

「売れる家」ではなく、
心地よく安心して暮らせる質の良い家を一緒に創る!

あと何年か、このテーマで動くことになりそうです。
f0031420_7585657.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2016-05-22 07:54 | Comments(0)

<< 営業再開! 日新堂 >>