うまみのあるひと   

「うまみ」
お酒でも、料理でも、基本は「うまみ」

最近、この日本語が、世界共通語になりつつあるようです。

化学調味料の味ではなく、自然素材が時間をかけかもし出す味。だし。

発酵させたものから出る成熟されたうまみが、隠し味として、大きな力を「食」に与える。

熟成、発酵、酵素。色々なかたちでうまみは出来上がる。時間をかけて。

ならば、私も「うまみあるひとに」になりたい。

そこそこ、熟成期間はかけている。

昨夜、世界を駆け巡るワイン・マスターの熱い話をテレビで観ていて思った。

単純久美子は、表ではなく、裏からじわ~っと「うまみ」を醸し出す女になりたい?!
[PR]

by k2kikiya | 2016-03-27 08:04 | ひと

<< エネルギー充電中! 天使のはね >>