人財と経営   

ど素人集団で始めたカフェ。

お給料を支払い、コーチングしているのかな?と思ったことも。

私自身、住宅営業を現在まで25年続けている。

会社員の時も、独立してからも、「受けたい授業」のような内容の講演、講座、個人的に会いに行く。
を、自分のお金を払って出かけた。

「身銭を払わないと、実にならない」主義。

でも、この5年を振り返って、「ど素人集団」の代表である、私が、一番学んだ気がする。

身銭を払って。

経営をちゃんと勉強しないと大変なことになる!と感じた時、ある方から言われた言葉。

「数字やお金を追いかけるより、「人との関わり方」を学んだ方が良ですよ」

「人との関わり方ですか?」

「そうです。自分一人の力では出来ないことも、人と関わることで出来る商いの仕方を考えないと」

「人でしたら、家創りもカフェも素晴らしい人財に恵まれています」

「それだけで、もう成功ではないですか。あとは、その人たちがいかに目標値を高く持ち、自分を引き上げていくかをサポートしていけば、全体の経営力は底上げされていきますよ。
そして、自然に後ろからお金はついてきていますよ。」

だそうです。

「後ろからお金がついてくる」
この言葉は、もう何十年も聞いてきたし、後ろを振り向いてきた。

今の現状は、すべて私の行いの結果。

そして、現金ではなく、「人財」としての宝物はもう私の手の中にある。

後は、大切に、宝物を磨き上げて、その輝きで、私が元気をもらえば良いのです。

大切なものは、いつも身近にあるのに気がつかないで、遠くを探しているのかもしれません。

「経営者」不適合の自由気ままな風天のクミコも、時々まじめなことを考えます・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-03-24 07:45 | ひと | Comments(0)

<< 一心不乱 一から >>