これからの活きる道   

1週間ほど、左目がおかしいと感じていました。
光がチカチカと入ってくるのです。

疲れかな?
マラソンや食事会で日々がハードだったかも?と思いしばらく様子をみようと考えていました。

でも、なかなか光を感じるのが止まりません。
店の前の眼科へ行きました。
予約制で、診察は難しいと言われたのですが、ラッキーにも若手の先生が手が空いたそうで診察して頂きました。

そして、結果は「網膜に小さな穴が開いている」ということ。
原因は「加齢」です。
眼球の周りの網膜が加齢によって縮小することがある。その時潤いがあれば穴が開くことは避けられる?!

そうです。私には加齢の為に潤いがないのです。
よく分かります。
もう60年近く体を使い生きてきて、体もあちこちメンテナンスが必要なのです。
レーザーで焼いて穴をふさぐことは出来ますが、しばらく様子をみましょう。と若い先生からバトンタッチした院長先生からのお言葉。

2週間後また診てもらうことに。

私は病院通いや薬が嫌いです。
でも、これからは自分を労わり、頑張り過ぎない日々を送ろうと考えています。

目の不調は、その想いを決定ずけました。

死ぬのは怖くありません。
両親や愛犬の死も目の前で見届けました。

でも、まだ私はやりたいことがあります。

人生の整理整頓もしたいです。

一生現役で仕事をしたいと思っています。
その準備がこれから。

その為には、もう猪突猛進のスピードはやめます。
お金の量ではなく、質で自分を活かしたい!の気持ちでこれからのことを考えるのが、今年の課題。

目の不調の前に、そんなこと考えていたのです。
そして、やっぱり今年が軌道修正の年だと確信。

「自分を労わる」
「ちょっと頑張る」
「ながーく楽しく働く」

来年からの私の姿を思い描きながら、今年は修正の年にします。
何が大切で、何を残し、つないでいくか!

心身の健康なくして、私の未来はありません。
f0031420_8392066.jpg

神社での地鎮祭を終えて、みんなでの記念写真。住まいりんぐサポートもまだやりたい。
お客様より、私が真ん中?!^0^
f0031420_8403578.jpg

町家創生で「まちとひとの元気」に関わりたい。
f0031420_8413885.jpg

山小屋で心の深呼吸をしながら、南阿蘇の「空家と観光」のモデルケースをつくりたい。

これを「ちょっと頑張ってやり続ける」

これが、私の活きる道。
[PR]

by k2kikiya | 2016-03-06 08:36 | ひと

<< 足りないくらいがちょうど良い! パリコレモデルか?・・・ >>